FC2ブログ

関西大人の昼夜

HOME 風俗業種 裏情報 体験レポート MAIL
セクキャバ ヘルス ホテヘル LINK 広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高級ソープ

平成19年5月12日


ゴールデンウィーク前半でかなりの金額を使って体験レポートを作成したため小生の財布はすっかり軽くなっていたので、しばらくの間は体験レポート所ではない気がしていた。

だが、運良くCRパチンコ必殺仕事人Ⅲで大爆発して和歌山遠征にかかった費用をかるく回収出来た。

その為、ゴールデンウィーク後半に今まで行きたくても中々行けなかった”高級ソープ”に潜入を試みた。

神戸福原にある高級ソープニューシルクだ。

総額 110分 \ 60,000 と我々庶民が中々手が出る金額ではない。

一度は行ってみたいと思っていただけに予約の電話をするにも手が震える。

確認したところネットで指名した女の子はすぐにでも案内できると言われたが、小生はまだ大阪にいたのですぐに阪神高速に乗り神戸まで車を走らせた。

店の前に車を乗りつけるとすぐにボーイが車を駐車場に移動させてくれ、受付で \ 60,000 を支払うと待合室に通された。

さすがは高級店! ボーイの態度も良い。

しばらくすると会員の説明をするため一人のボーイが小生に声をかけてきた。

「当店は初めてのご来店ですね。 これから会員の説明をさせていただきます。 会員になるには \ 5,000かかりますが、
もしよろしければ会員になっていただけたらありがたいです。」


小生はこの際ついでに会員になっておこうと思いボーイに \ 5,000 手渡した。

何やら会員について説明していたが、小生は完全に舞い上がってしまいボーイの説明をまともに聞いていなかった。

それより目の前にある百科事典みたいなゴッツイアルバムが気になってしょうがない。

ボーイの話もそこそこにゴッツイ百科事典みたいなアルバムをじっくり見ることに・・・

ネット上では顔にモザイクが掛かっていた女の子も顔が見れるので一人一人をじっくりと・・・

全部見るまでもなくボーイに案内された。

普通、風俗店の案内の際に会員番号や番号札などで呼ばれての案内だが、さすが高級店! 名前での案内だ! これは気持ちいい!

しかも殿様気分にさせてくれる、エレベーターで今回の相手になる泡姫が三つ指を付いてお出迎え。

エレベーターのドアが閉まるまで三つ指状態! ますます殿様気分!

エレベーターが動き出すと泡姫も顔を上げ部屋に案内された。

飲みのものを聞かれたのでつめたいお茶を言うと冷蔵庫より冷えたグラスと氷を少々冷たいお茶を差し出してくれた。

高級ソープと言うだけあってアルコール類もありすべて飲み放題らしい、中にはビールをたらふく飲み酔っ払う客もいるそうだ。

お茶を飲みながら軽くトークタイム・・・ とっ思いきや・・・ トークが盛り上がり時間だけが刻々と過ぎていく・・・

小生は時計をチラチラ確認しながらお茶を飲んでいると靴下を脱がしにはいってきた!

服、靴下、パンツすべてを脱がしてもらい まずベッドへ・・・

さすが高級店! もちろん即尺・即ベッドだ!

攻めては攻められを繰り返し最上位で合体! もちろん生の中出しだ!

一戦交えるとタバコを吸ってしばしの休憩。

その間に泡姫は風呂の準備! 湯加減を聞かれたので熱くもなく温くもなくを希望、ボディーソープとローションを混ぜ合わせたソープ独特の
石鹸で身体を洗ってもらい、入浴タイム!

この店の風呂はすべてが貝殻を模ったディズニーに出てくるような風呂で非常に入りづらい、どうやって潜望鏡をするのか楽しみにしていた。

がっ! 潜望鏡がないではないか! しかもマットを準備する気配すらも感じられない!

高級店なのにマットプレイがないのは何事か!{でも考えてみれば、やたらトークタイムに時間をかけすぎてたよな}

などと考えていたら20分前になっていたので風呂から上がり身体を拭いて服を着る。

帰り際にタバコ2箱をお土産でもらいエレベーターで降りる。

エレベーターで降りるとボーイ全員が正座をして待っていた。

頭を地面にこすり付けんばかりに、「お上がりなせいませ!」

振り返ると泡姫も再び三つ指で送り出してくれた。

再び待合室に通され、「只今お車の準備をしておりますので少々お待ち下さい。」

店長らしき人間が現れ、「本日の女の子のサービスはいかがでしたでしょうか? 
業界初めての子でマットが出来ない子だったんですが不備はございませんでしたか?」


などと聞かれ、「そういう事は入る前に言ってくれるか! 特に女の子に不備はなかったよ」

などと小生も甘いことを言ってしまった。

確かに小生も{高級店だから問題ないだろう}とろくにサービスの確認もしないままに女の子を指名したのだからしょうがない。

ただ、ボーイを含め従業員一同が最高のもてなしをしてくれたのには気分が良い。

今回、泡姫の名前を出さなかったのは、やはり高級店でマットの出来ない子の名前を出すべきではないという小生の判断の結果である。

このレポートを見て高級ソープのイメージを崩さないで頂きたい。

その後どうにも満足できなかった小生は、再び高速に乗り難波に向かった!

そう! 難波コスプレ大好き!ぴゅあ♪に向かっていた。

風俗体験レポートを書いている小生は、なるべく新規開拓で新しい情報を提供していきたいのは山々だが、今回はこのもやもやした気分を爽快にさせるため自欲で、難波コスプレ大好き!ぴゅあ♪の愛ちゃんを指名することにした。

車を走らせながら予約の電話をすると、「愛ちゃんでしたら、すぐにでもご案内可能ですよ」との事

「あと20~30分位かかるので予約おねがいします」

「会員番号をお聞かせ下さい。 お時間はどうされますか?」

「90分コースでお願いします」

「ご来店のお時間が過ぎるようでしたらお電話をいただけますか、早い分には結構です、ではお待ちしております」

この店の従業員も大変好感をもてるので小生も気に入っているのだ。

到着してエレベーターで愛ちゃんとご対面!

愛ちゃんのリアクションが薄い! 小生の事を覚えていないのか?

「反応が普通やね」

愛ちゃんは、鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしている。

後に”あまりにも早い指名来店だったのと小生のHPを見ていたのとで混乱してフリーズしていた”と聞きほっとした。

部屋に入って服を脱ぎ脱ぎ!

愛ちゃん特性石鹸で身体を洗ってもらう! {う~ん やはりこの石鹸は気持ちいい~}

愛ちゃんに高級ソープの話をすると、前回以上にマットに力をいれ、椅子洗い・浴槽での恥ずかしい格好でのプレイ(内容は創造におまかせいたします)をたっぷり時間をかけ堪能させていただき、最後は前回衝天させられた騎乗位素股でまたまた衝天させられました。

身体についたローションを洗い流してもらい、ついでに頭も洗ってもらって自前の缶コーヒーをいただきタバコを一服。

色んな話をして見も心もスッキリして楽しい時間を過ごし店を後にした。



スポンサーサイト
【事実】50代でもデカくなった今話題の増大サプリ\(^o^)/
多数のモニターが証明!!20cmオーバーを達成する最後のチャンス!
【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
【40歳以上でもペニス増大】最短3日で実感!5cmは当たり前?
「妻がチンコ入れられて失神するのをはじめてみました(笑)」
  1. 2007/08/08(水) 16:08:40|
  2. ソープランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新大阪人妻ヘルス | ホーム | 和歌山遠征>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kansai0107.blog116.fc2.com/tb.php/12-0a53d1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。